<   2017年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夏にかく汗と冬にかく汗は違うの?

 
f0205122_15560996.jpg
  二本松市自然療法サロンの原延実です。

  今朝は、近所の方が雪掻きしている音で目が覚めました。

  いつもの雪掻きスタイルで外に出ると

  店の前の歩道の雪掻きをご近所の方がしていて下さっていました。

  嬉しい!感謝です。

  一時間以上の雪掻きを終えたら、汗がビッショリ!

   

  冬に汗をかけるなんてなかなか出来ないことですね。

  雪掻きは大変だけど運動不足の私には嬉しい事かもしれません。
 
  

  寒い冬なので汗をかかないのは当たり前ですが

  

  冬は夏に比べて運動不足の人が多い傾向にあります。

  そのため汗をかく機会が少なくなっています。


  汗は体温調節する他にも

  体内の老廃物を外に排出する役目も持っているので

  冬こそ汗をかく必要があります。

  

  冬の汗は夏と違い蒸発しずらかったりして

  臭いがキツくなりがちです。

  人は自分の体臭に鈍感ですから、なかなか自分の汗の臭いにきがつきません。


  日頃から汗をかく習慣をつけておくことで

  汗腺が鍛えられます。


  サロンでドームに入って頂き体をあたためて汗腺や皮脂腺が開いてくると

  最初に水分が主体の汗が出てきます。

  さらに温め続けると皮脂腺が活性化して、

  アルカリ性の脂を含んだ汗がではじめます。


  脂を含んだ汗には、細胞内に含んだ重金属やヒ素、水銀やダイオキシン等の

  化学物質が多く含まれます。

  化学物質は汗からしか排出されません。

  
f0205122_23592850.jpg
  「寒いから運動なんかしたくない!」という方は

  お風呂で汗をかきましょう。

  そして、疲れを癒して下さいね。

  水分補給も忘れずにね。


  お風呂で汗をかくほどお風呂に入っていられないという方は

  是非、プラチナダイヤモンドドームに入りにいらしてくださいね\(^^)/

  ビッショリ汗をかくことができますよ。

  
  寒くても油断は禁物です!

  冬だからこそ心がけたい汗対策をしましょう♬  

   最後まで読んでいただきありがとうございます。


   



    自然療法サロンメニュー

      ✩プラチナダイヤモンドドーム    30分  1080円    60分  1800円
          (大判バスタオル、フェイスタオル、お着替えをご持参ください)

      ✩アロマトリートメント       30分~   3500円
       高品質の精油を使い、お客様に合った精油をブレンド致します。

       PDPドームをご一緒に利用する方はドームは半額になりお得です。  

      ✩究極の癒し  アロマタッチテクニック

       体全体のバランスを保つ効果を発揮する8種類のエッセンシャルオイルを脊髄に落とし
       頭、背中、足裏をトリートメントいたします。

        70分  5400円(PDPドーム30分含む)

      ✩水素足湯+首肩オイルトリートメント 

        水素量がタップリ入り悪玉活性酸素を除却します。

        30分  2000円

 

      ご予約・お問い合わせは  0243ー22ー0609

       営業時間 10時~18時
          (18時以降のご予約希望の方はご連絡下さい)

       定休日  毎週水曜日

       幸せの居場所✩原家具店  自然療法サロン 原延実   




  

  

[PR]
by citacitawonder | 2017-02-11 00:11 | Comments(0)

足湯をしてみましょう(^^♪


   寒いこの時期、自宅で簡単にできる足湯はお勧めです。

   この足湯のやり方は野口整体のやり方です。

   健康法としてよく言われている「足湯」のやり方とは全然違います。

   わたしが実際やってみてとても体調が良くなったのでお試し下さい!(^^)!



     ★足湯の手順


   両足が入る大きさのバケツかたらいを用意して

   くるぶしが隠れる位の熱めのお湯を入れます。

   お湯の温度は、「入浴温度」より2度程高くするのを目安とします。

   熱いけど気持ちいい~と感じられる温度が良いそうです。

   時間は6~7分間。長くても8分間。(ここで他の足湯の仕方が違いますね。)

   それで物足りなく感じるときは、時間が足りないのではなく温度が低いそうです。

   途中で温度が下がらないように差し湯をして、ずっと熱いままを保ちます。

   6分たったら両足を出して乾いたタオルで丁寧に拭き

   両足を比べてみて片方だけ赤くなっていて片方は赤くなっていないときは

   赤くなっている法の足は冷えないように靴下を履いて

   赤くなっていない足だけをさらに2分間足湯します。

   左右の赤さを揃えます。


   足湯は足を温める方法ですが野口整体の目的は

   左右の差を揃える事にあり鈍い方を追加して温める事に意味があるようです。


   そしてゆっくりコップ一杯の水を飲みます。

   ゆっくりとですよ~。



   冬になって流行る風邪のほとんどは腎臓系の風邪で

   足裏の土踏まずは腎臓と深くかかわっているので

   足湯をすると風邪の経過をスムーズにするそうです。


   毎日する必要はなく、1日おき、2日おきというように間をあけて行うことがコツのようです。


    長くなってしまってごめんなさい。

    まだまだ寒い日が続きますので

    みなさんご自愛くださいね~❤

         (野口整体白山治療院、子育てぐるぐるより参考にさせて頂きました)

   

[PR]
by citacitawonder | 2017-02-03 16:22 | Comments(0)

体を温め自然の力で、身体が持つ自然治癒力や免疫力を高め心も体も健康にりましょう。健康で楽しい時間をみんなでシェアできる居場所です。


by citacitawonder
プロフィールを見る
画像一覧